オイラ的充実読書ログ。

人生を充実させるために、本を読みます。

2019-11-02から1日間の記事一覧

筒井康隆の小説感想11冊目 『筒井順慶』

筒井順慶 『筒井順慶』歴史上の人物「筒井順慶」の小説を書くことになった著者が、いつものドタバタを交え、筒井康隆節の効いた筒井順慶の歴史小説をを描く様を描く。歴史小説と銘打ってるからか、ところどころ啖呵を切るセリフが入っていて、気持ちがいい。…