オイラ的充実読書ログ。

人生を充実させるために、本を読みます。

2019-11-05から1日間の記事一覧

筒井康隆の小説感想12冊目 『ホンキイ・トンク』

ホンキイ・トンク 『君発ちて後』夫の蒸発に、妻は夫を捜しながら、周りの事柄に女の欲求不満的妄想が膨らむ。最後の方の狂ったような妄想は、大きな目的のないところだけどつい引き込まれてしまう。夢のような、気狂いのような、面白い男性的な雰囲気の女性…