オイラ的充実読書ログ。

人生を充実させるために、本を読みます。

2019-11-25から1日間の記事一覧

筒井康隆の小説感想15冊目 『異形の白昼』(筒井康隆・編)

『さまよう犬』星新一 男女が夢でつながっていたというロマンティックな話。 女が彷徨う犬の夢を見る。いつも見るもんで、その犬のことがだんだんと好きになってくる。 そのうちそんな夢のことを忘れ結婚し、幸せに生活していたあるとき、なにげなく夫はある…